2010年07月29日

フェミニストカウンセリングの理念と特色

フェミニストカウンセリングの特色

@シスターフットに基づく傾聴・共感・受容。
クライエントも、フェミニストカウンセラーも共に女性として、
この社会において同種の体験をし、
生き難さを感じてきたという意味で、
男性専門家による共感とは、その質や深さが違う。

Aクライエントがフェミニズムという新しい視点を獲得する。
それにより、自分や自分の問題に新しい洞察を得る。
例えば共依存→過剰責任行動、夫のしつけ→DV

B新しいコミュニケーションの獲得
相互に自己主張できる対等なコミュニケーション(実際に、
女性クライエントにとっては、男性精神科医や男性カウンセラーとの間に、
安全で対等な信頼関係を結ぶのが難しいという現実がある)

C治療ではなくエンパワーメント
人に管理され、保護されるのではなく、
自分の自己管理能力を強化する事。
女性が本来持っている力、しかし、女性差別やジェンダーの拘束によって
奪われてしまった力を奪 回することがエンパワーメント。

Dネットワーキング
女性同士のネットワーク。

Eアドヴォケイト
カウンセラーがクライエントの代弁者役割、擁護者役割。


〜「フェミニストカウンセリングへの招待」
井上摩耶子著:ユック舎:より〜


*******

フェミニストカウンセリングの根本理念

@「個人的な問題は政治的な問題である」
A症状は生き延び策である。
Bクライエントが専門家
Cフェミニストカウンセリングは力の不均衡を問題とする。
カウンセラーとクライエントは対等である。
D客観中立的、科学的という伝統的心理療法批判。
Eジェンダー視点をクライエントと共有する。

〜NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会 教育訓練基礎講座
「フェミニストカウンセリングの過去・現在・未来」の資料
井上摩耶子(日本フェミニストカウンセリング学会代表理事)
より抜粋〜


posted by コアラ at 23:01| フェミニストカウンセリングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

PTSD回復支援室

PTSD回復支援室ではカウンセリングを行っております。(対象者:女性)

カルト被害、虐待のサバイバー・カウンセラーによる、女性による女性の為の、カウンセリングです。カウンセラーは、フェミニストカウンセリング学会の正会員です。

*個人カウンセリング*
カルト被害による後遺症の悩み、過去の衝撃的な出来事による苦しみ、悩み、虐待、性暴力、子ども時代の虐待、クリスチャンとしての生き方の悩み・・・その他、さまざまな悩みについて、一緒に考えませんか。

カウンセリングをご希望の方は、まずはメールで連絡をしてください。

rihabirikoara*yahoo.co.jp
送信の際は*を@に変えてください。

******

カウンセリングは、インターネットのスカイプを用いて行っています。
国内・国外通話無料です。インターネットが使えない場合、電話でのカウンセリングも可能です。

カウンセリング料金:1回 1時間 3000円
*この料金設定は2010年10月1日以降の新規の方からの料金です。 
*(最も大切なのは、あなたのリハビリ過程です。金銭的理由の為にカウンセリングが受けられない事態は望んでおりませんので、お気軽にご相談ください。経済的事情のある場合は、カウンセリング料の相談に応じます。)

支払い方法:振込み :前払い 
カウンセリング時間(予約制) :平日 20時〜22時
                土曜日 19時〜22時

******
PTSD回復支援室では、女性心理療法理論に基づいて、
次のような視点での女性支援を行っています。

*女性の悩みは、各自、固有のものであっても、
文化や社会の制度の中に問題の根があるという視点。

*「女らしさ」としての社会規範に適応するようにではなく、自分らしさに気付く事、そして、エンパワーメントできるような支援。

*「個の自立」を目標ではなく、「関係の中の自立」により、社会と繋がり、孤立を防ぎ、社会の中で生きる事ができるような支援。

*トラウマカウンセリングでは、過去の思い出したくないような出来事の中でも、実は、その中を生き延びてきた自分の素晴らしさを発見していく
ナラティブ・アプローチを行っています。


*****

(スーパーバイザー)
日本フェミニストカウンセリング学会代表理事:井上摩耶子

(マインドコントロール・カルト)

マインドコントロール研究所所長:パスカル・ズイビー


posted by コアラ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PTSD回復支援室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。